arrow-nextarrow-prevarrow-rightflag_franceflag_germanyflag_italyflag_portugalflag_spainflag_united-kingdomgridlocklogo-derigo-40logo-derigo-condlogo-derigo-we-share-the-visionlogo-derigoplayplusrouteslider-arrow-leftslider-arrow-rightsocial-facebooksocial-googleplussocial-instagramsocial-linkedinsocial-pinterestsocial-twittersocial-youtubeuser

沿革

沿革

1978
デリーゴ兄弟は、北イタリア・ベルーノのリマーナにサングラスとメガネフレームの製造、卸を行う30人の労働者による小さな会社Charme Lunettesを設立しました。

1983
Policeブランドの立ち上げ。当初のコンセプトは、ファッション界の代表的なデザインを当時まだ未踏のサングラス市場に持ち込み、新しいトレンドを発信し、毎年異なるコレクションを発表することでした。そしてPoliceという名前は偶然選ばれたものではありません。Policeのストリートスタイルは、アメリカのオンザロードライフスタイルにインスパイアされたさまざまなユニセックスサングラスをヨーロッパで展開するという明確な目的のために開発され、すぐにその強い個性で際立ったのです。それは、少し大胆で反逆的な若者や若々しいライフスタイルを送る人々に向けたデザインで、つねに彼らの型破りなスタイルをサポートしてきました。それはとても革命的だったのです。サングラスはもはや身に着ける人の目を保護するというだけの目的ではなく、ファッションアクセサリーにもなったのです。
Lozzaの事業は、そのスタイルと技術的ノウハウとともに引き継がれました。 1878年に設立されたLozzaは、イタリアで最も古いアイウェアブランドであり、デザインと素材において常にアイウェア界の先駆者でした。1920年代にはセルロースで最初のサングラスを発売し、30年代に折りたたみ式フレームを発売しました。 50年代には、時間の経過とともに伝説となったモデル「Zilo」を発売しました。

1985
Policeブランドの成功ののち、ピエベ・ディ・カドーレにあるデリーゴ兄弟が所有する別会社、Argosol S.r.l.は、会社にとって2番目のブランドStingを立ち上げました。
15歳から25歳を対象にデザインされたブランドで、スポーティでトレンディなルックの魅惑的なデザインはデリーゴ社がティーンエイジャーや若者の市場への進出にあたり効果的でした。

1986
同社の3番目のブランドであるRollingが立ち上げられました。より成熟したターゲットに向けたこのラインは、PoliceやStingよりもカジュアルでかけやすいスタイルで、より多くの方に受け入れられるブランドとなりました。

1988
ドイツとオーストリアに最初の子会社を設立したことで、デリーゴの国外卸売事業の発展が始まりました。

1992
CharmeLunettesはArgosolS.r.lと合併しデリーゴが設立されました。自社ブランドの開発に15年の経験を持つ同社は、最も有名なファッションハウス向けにライセンスを受けたサングラスと眼鏡の製造を開始することでデザイナーセグメントに参入しました。同社の国際卸売事業の発展は、フランスに新しい子会社を開設することによってさらに促進されました。

1993
初めてのSUN-DAYはヴェネツィアで開催されました。これはグローバルな商談会で、最新のサングラスコレクションがお客様にプレビューされました。デリーゴは、アイウェア業界でこのスタイルでの商談会を行った最初の企業であり、その後毎年様々な国で行われています。デリーゴは、色々な分野や市場セグメントを包括的かつ戦略的にカバーする国際企業になりました。それらの状況によって財務能力が増強され、グループはますます競争が激化する市場で重要な広告投資を行うことができました。デリーゴはロンガローネに最初の生産工場を開設しました。

1995
Polceは毎シーズン、コレクションに時代の先を行く魅力的なディテールを加え、この年に発表したブルーミラーレンズは瞬く間にグローバルトレンドとなりました。会社の構造が拡大され、ロンガローネに2番目の生産施設(21,152.4平方メートル)が開設されました。イギリス、スペイン、オランダに新しい子会社が開設されました。グループの着実な成長と市場での存在感によってIPOの成功につながりました。 1995年10月20日、デリーゴの普通株がNYSEに上場されました。 Fila ブランドのライセンス契約が締結されました。

1997
同社の生産構造はロンガローネとリマーナの施設の両方で拡大され、合計26,902.5平方メートルになりました。Policeは、長年にわたって発展してきた市場での位置付けにより幅広くライフスタイルをカバーするブランド展開を開始しました。POLICE FRAGRANCESラインの最初のフレグランスが発売されました。Etroブランドの新たなライセンス契約が締結されました。

1998
グループの大幅な拡大により、400店舗を展開するイギリスで業界をリードする世界最古のオプティカルチェーン「Dollond&Aitchison」を買収し、小売流通事業に参入しました。
パオロ・マルディーニがPoliceポリスの広告キャンペーンの顔となりました。

1999
ブルース・ウィリスがPoliceの広告キャンペーンに起用されました。ギリシャでのディストリビューションネットワークが拡大され、 De Rigo Hellas A.E.Eが設立されます。

2000
スペインとポルトガル圏のアイウェアチェーン「General Optica」を買収し112の販売拠点を獲得し新しい相乗効果と可能性が生み出されました。国際卸売事業の展開はアジアにも広がり、香港と日本に支店を開設しました。 デリーゴは、Prada グループとアイウェアのマーケティングと流通に関する合弁契約を締結しました。

2001
デリーゴは、LVMH Fashion Groupと、GivenchyとLoeweのアイウェアコレクションのマーケティングと流通に関するライセンス契約を締結しました。グループは本社と登録事務所をロンガローネ(ベルーノ)に移転し、2つの子会社であるDierreS.r.lとLozzaS.p.Aを合併しDe RigoS.p.Aに引き継ぎました。

2002
グループにおいて、プロダクションとコマーシャル開発は、コミュニケーションへの投資と密接に関連していました。ジョージ・クルーニーがポリスの広告キャンペーンで新しい顔になり、ガブリエル・バティストゥータがStingの広告塔を勤めました。新ブランドとして、FurlaとTousのライセンス契約を締結しました。

2003
POLICE TIME WATCHの最初のラインが発売されました。そのユニークなデザイン、コンテンポラリーで革新的なスタイルで、新しいコレクションのウォッチはブランドのもつストリートな雰囲気を表現しました。

2004
デビッド・ベッカムがPoliceの広告キャンペーンに起用され、F1レーシングドライバーのミハエル・シューマッハがStingの新しい顔になりました。 De Rigo S.p.A.は、生産および卸売管理を専門とする事業部門を、完全子会社である新会社De Rigo VisionS.p.Aに譲渡しました。
デリーゴは、Escada、Chopard、Ermenegildo Zegnaのアイウェアコレクションの製造と流通に関する新しいライセンス契約を締結しました。

2005
デリーゴファミリーは買収入札を開始し、グループの資本の約98.7%の直接的および間接的な支配権を買い戻し過半数の株主となり、ニューヨーク証券取引所での上場を廃止しました。Policeの新しいラインとしてジュエリーが発売されました。

2006
サッカー選手のファビオ・カンナバーロをStingの広告キャンペーンに起用しました。 2006年第1四半期にDe Rigo S.P.A. の「上場廃止」および「登録抹消」の手続きを完了しました。

2007
アントニオ・バンデラスがPoliceの広告キャンペーンに起用されました。Policeブランドの革小物POLICE LEATHER GOODSを発売。クロアチアとブラジルに子会社を開設しました。 De Rigo S.p.A.は、スペイン市場でのPoliceブランドの買収を完了しました。

2008
De RigoGroupにとって素晴らしい成果の1年となりました。Policeは25周年を祝い、最初のアパレルコレクションであるPOLICE APPARELを発表しました。日本ではEXILEのATSUSHIがブランドアンバサダーに起用されました。イタリア最古のアイウェアブランドであるLozzaは、130周年を迎えました。ポルトガルと中国に新しい支店を開設したことで、ヨーロッパとアジアの両方でグループの卸売でのプレゼンスが強化されました。ChopardとEscadaブランドのライセンス契約が更新されました。

2009
De Rigo Spaは、子会社のDollond&AitchinsonとBootsOpticiansの合併を発表しました。この合併によりBoots Opticiansブランドで展開するイギリスで2番目に大きなオプティカルチェーンが設立されました。展開は約657店舗、そのうち196店舗はフランチャイズ契約の下で運営されています。グループはトルコに子会社を開設し、20店舗を展開するトルコで2番目に大きなオプティカルチェーンであるOpmarOptikを買収しました。 BlumarineおよびBlugirl EyewearのブランドにおいてBlufin SpAとライセンス契約を締結しました。また、GivenchyとErmenegilodo Zegnaのブランドとパートナーシップが更新されました。日本ではEXILEのATSUSHIとの契約が更新されました。

2011
Policeは、最もアイコニックなフィーチャー、ブルーミラーレンズを用いてリローンチしました。ブルーミラーレンズは80年代後半、90年代初頭のマストハブアイテムであり、その後20年に渡りアイウェア業界においてユニークでトレンディなアイテムとして継続して人気となりました。スペインでは、Stingの新しいコミュニケーションキャンペーンの顔として、ミゲル・アンヘル・シルベストルを起用しました。Stingの2011-2012キャンペーンのグローバルアンバサダーとして、フランチェスコ・ファキネッティを起用しました。De Rigo Visionは、LanvinとCarolina Herrera NewYorkおよびCHCarolinaHerreraにおいてCarolinaHerreraGroupとの新しい重要なライセンス契約を締結しました。

2012
グローバルに活躍するポップスターのミーカがLozzaの新しいアンバサダーとなり、ブランドと音楽の世界のつながりを表現しました。Furlaのライセンス契約の更新を発表しました。
新しい子会社De Rigo USAの開設により、アメリカでの存在感を高めました。スペインでは、歌手のダビド・ブスタマンテがPoliceの新たなアンバサダーに起用されました。

2013
Policeは、生誕30周年を記念してミラノでイベントを開催しました。そのイベントでは「国境なき医師団」を支援するために作られた特別なアイウェアとGastelが制作した写真集「Look Beyond」がお披露目されました。Policeはブラジルのサッカー選手ネイマールJrがブランドの新しいグローバルアンバサダーに就任したことを発表しました。

2014
デリーゴはLoewe Eyewearのライセンスの更新を発表しました。
イタリアで最も古いアイウェアブランドであるLozzaではカスタムプロジェクト「Lozza Sartoriale」を考案しました。

2015
アイウェアのデザイン、製造、ディストリビューションにおける新たなライセンスブランドとしてZadig&Voltaire、Momodesign、Trussardi、Nina Ricci、dunhillと契約をしました。また、FurlaとCarolinaHerreraとのライセンスを更新します。
Sting Eyewearは30周年を祝い、チャリティーのためのコミックブック「Diabolik LimitedEdition」を制作しました。
Policeはライフスタイルカテゴリー全般を取り扱う初の旗艦店をミラノにオープンしました。
Policeはブラジルのサッカー選手ネイマールJrとの契約を継続しました。
De Rigo Visionは、ドバイにDe Rigo Vision Middle Eastを開設し、アラブ首長国連邦、クウェート、オマーン、カタール、バーレーン、サウジアラビア、イラク、ヨルダン、シリアでグループのマーケティングを管理し、中東での存在感を強化しました。

2016
デリーゴはMido 2016では、コーポレートロゴ、ウェブサイト、およびグループ役員のソーシャルプロフィールの公開により、新しいコーポレートブランドアイデンティティを公開しました。
De Rigo Visionは、新しい子会社De Rigo Vision D.A.CH(ドイツ語圏をカバーする子会社)の開設により引き続き主要市場におけるダイレクト流通政策を指揮しました。デリーゴは、REM Eyewearの買収により、アメリカ市場におけるグループの流通プラットフォームを強化しました。

2018
デリーゴは40周年を迎え、Fondazione De Rigo H.E.ART(Health、Education&Art for Youth)を設立することで、この重要なマイルストーンを記念しました。Ennio De Rigoは、イタリア共和国のSergio Mattarella大統領から「Cavaliere del Lavoro」の名誉称号を授与されました。

2020
デリーゴはフィンランドに新しい子会社を開設しました。

My.derigo My.derigo

Area Riservata