arrow-nextarrow-prevarrow-rightflag_franceflag_germanyflag_italyflag_portugalflag_spainflag_united-kingdomgridlocklogo-derigo-40logo-derigo-condlogo-derigo-we-share-the-visionlogo-derigoplayplusrouteslider-arrow-leftslider-arrow-rightsocial-facebooksocial-googleplussocial-instagramsocial-linkedinsocial-pinterestsocial-twittersocial-youtubeuser

Chopard

それはすべて、才能のある若い職人であるルイス・ユリス・ショパールが彼のワークショップを設立した1860年に始まりました。彼の時計はすぐに東ヨーロッパ、ロシア、スカンジナビアで確固たる評判を得ました。

1963年、高級時計製造部門は金細工職人、時計職人として代々事業を営んできたカール・ショイフレに引き継がれました。カール・ショイフレはその商業的な洞察力と、父や祖父から受け継いだ旅への情熱で、沈滞していたショパールを復興させ、トップメゾンとして地位を築きました。その創造性、最先端の技術、そしてその職人の卓越性は非常に有名となり、ハイエンドのウォッチとジュエリー業界において主要なブランドの一つとなりました。

今日ショパールは、現存するウォッチ&ジュエリーメーカーでは数少ない家族経営を貫いています。 カール・ショイフレと彼の妻は、40年以上にわたって会社の国際展開を指揮しており、現在も会社で活動しています。現在は彼らの二人が子供が共同社長を務めています。

ショパールのような会社の経営と発展は、正確で厳格な一連の統治原則なしには成し遂げられなかったでしょう。独立性、品質と卓越性、創造性、ヘリテージ、尊敬、大胆さ、それらが「ショパールのバックボーン」を形成し、企業価値として現れています。今日のショパールとは、ダイヤモンド、サファイア、ルビー、エメラルドの並外れた素晴らしさのカットとサイズの独占的な構成を意味し、比類のない魅力と職人技の世界を開き、独創性、創造性、技術的熟練においてはさらに究極の上を目指しています。

Chopard

Chopard
Chopard

My.derigo My.derigo

Area Riservata